支部だより

このエントリーをはてなブックマークに追加
支部活動
各支部の活動は、基本的に①研修活動②機関紙発行③講演会開催の3つを柱としています。「支部だより」では活動報告のあったものを順次掲載していきます。
                                     
支部名と略称
 東京都教師会・・・(東)
 茨城県教師会・・・(茨)
 神奈川県教師会・・(神)
 岐阜県教育懇話会・(岐)
 三重県教師会・・・(三)
 大阪教師会・・・・(大)
 兵庫県教師会・・・(兵)
                                     

支部活動

(岐)「ぎふの教育」第207号の発行

(岐)「ぎふの教育」第207号の発行 令和6年3月1日 gifu207

巻頭言「明治天皇の詔 「国威発揚の御宸翰」を拝して」浅野義英/第9回皇學館大学道徳科教育研究協議会研究大会(報告)編集部/図書紹介①「天皇の歴史と法制を見直す」所功著、②「大和魂・大和心の語誌的研究」若井勲夫著

(岐)「ぎふの教育」第206号の発行

「岐阜の教育」第206号 令和6年1月10日発行

巻頭言「今をどうとらえ何をなすべきか―文藝春秋『日本の自殺』を読んで―」橋本秀雄/講演録「日本の新戦略と潜水艦」元海将・潜水艦隊司令矢野一樹氏(編集部による講演の要約)/解説「令和の日本型学校教育」編集部/微風烈風Y

gifu206

(東)「東京の教育」復刊第27号の発行

「東京の教育」復刊第27号 令和6年1月15日発行

「中学校勤務から高等学校勤務へ」松井潔/「ある卒業生との対話―ウクライナ問答―」黒羽秀夫/「戦前の中学国語の教科書を読む」(21)/著書紹介『大和魂・大和心の語誌的研究』(若井勲夫著、錦正社刊行、定価5500円税込み)

tokyo27

› 続きを読む